【23卒必見】事業立案型インターンで周りに差をつけて早期内定を手に入れよう!!



みなさんこんにちは!仕事塾しあんです。


今回の記事では、

「事業立案型ワークってそんなによくあるものなの?まだやったことない…」

「以前インターン選考で事業立案型の1dayワーク(GD)があまりできなかった…」

「インターンの事業立案型ワークでいい成績をとって、早期内定を取りたい」

などなど、事業立案型ワークが分からない人からいい結果を残す方法を知りたい方まで、幅広く利用できる内容にしました。

多くの人が気になるお話だと思いますので、ぜひお付き合いください!!


ところで、みなさん事業立案とは何かご存じですか?

万が一知らなくても問題ありません、これから紹介いたします!!


まず前提として、事業立案ができるようになると、

①GDの思考法やビジネスモデルの理解につながる

②内定直結型のインターンでは、よく事業立案型のグループワークが行われるため、対策をすれば早期内定をとれる確率が上がる

というメリットがあることは、覚えておきましょう。


本記事のアジェンダは

1.事業立案とは?

2.企業は何を評価しているのか

3.事業立案の進め方・考え方

4.必勝!!フレームワーク

5.まとめ

となっております。


今回もよろしくお願いします!!

1.事業立案とは?

早速、事業立案って何だろうという疑問にお答えしたいと思います。

結論から言うと、事業立案とは企業が抱える問題の解決策を立案することです。


すごい難しそうな感じしません?


実際、内容に関しては企業の事業やビジネスモデル、競合などをしっかり理解しなければならないため、

難しいことは間違いないですね。


しかし難易度は高いですが、やること自体はGDと同じなんです!!

それ