仕事塾の退塾(解約)の流れ

更新日:2021年9月26日






大学生のためのオンラインビジネススクール 仕事塾は、


継続してサービスを活用することによって、


ビジネススキルを高めたり、意識高い仲間を全国各地に作れたりするといったメリットがある中、


やむを得ない事情やで退塾をすることになる場合もあるでしょう。

「なかなか時間が難しくて、仕事塾を活用出来ていないため、退塾すべきか悩んでいる」

「もう仕事塾のサービスを使い切ったので、仕事塾を退塾しようか悩んでいる」

「どのように、退塾ができるのかどうか知りたい」

という方は、ぜひ最後までご覧ください。

仕事塾の退塾方法を説明する前に、まず仕事塾には「退塾(解約)」と「再入塾(復塾)」という2つの制度があることを理解しておきましょう。

今回の記事で紹介する仕事塾の退塾・再入塾のポイントをまとめると、以下のようになります



仕事塾退塾のポイント

・「退塾」はいつでも無料で出来る。


・一度、退塾したことがあっても、いつでも再入塾が出来る。


・仕事塾を退塾する前に、意識高い学生や社会人と繋がっておくと良い。