クリティカルシンキングとは何か?を知ってますか?

おはようございます。


昨日は仕事塾の授業お疲れ様でした!


僕自身、いつもとても楽しいですし

週一の楽しみになってます😁


これからも楽しく学んでいきたいですね。

空いている方はぜひご参加くださいね👌


さて、今日はクリシンのまとめを。


━━━━━━━━━━━━━━━━

クリティカルシンキング とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━


『感情や主観に流されずに物事を判断しようする思考プロセス』のこと。


結果ではなく、思考の過程(プロセス)のことです。


これはビジネスパーソンにおける思考法として非常に有効になってきましたね。


いくつか学んだことをおさらいしましょう。


クリティカルシンキングで使うフレームワークとしてはこれらがありました。


==========================

・イシュー

・ピラミッドストラクチャー

・『問題』の定義=あるべき姿とのギャップ

・問題解決の流れ(What→Where→Why→How)

・仮説思考(結論の仮説/問題解決の仮説)

==========================


クリティカルシンキングとは"考え方"のことです。これらを用いて、どんな考え方が日常でできるのでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━

どう日常で使うのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━


基本的には『問い』の形からスタートします。なぜなら"思考のプロセス"ですので、問いの形の方が考えやすいからですね。


==========================


①今、自分が考えないといけないなーって事象をいくつか考える

∟例:自己分析、企業分析、インターン検索


②その中で『今考えて答えを出すべき問い』をイシューとして特定する

∟例:今、自分がやるべきことは?

∟例:今、インターンに行くならどこに行くべきか?

∟例:今、企業を調べて行きたい企業まで特定すべきか?


③そのイシューを考える際にどんな論点が必要かを考える(仮説思考:結論の仮説/問題解決の仮説)

∟例:今の私は、採用面接官からすると全く自分の事も知っていないと見えるだろう。


④その仮説に根拠作りをしていく

∟例:なぜを5回くらい自問自答する


⑤根拠までできたら、イシューに対する主張をまとめる

∟例:『問い:今、自分は何をすべきか?』→自己分析をすべきである。


⑥主張と根拠にまとめる=ピラミッドストラクチャー

∟例:根拠として2つ。1つは自己分析無くしてインターンを受けると時間を無駄にする可能性があること。2つ目は苦手なことよりも得意なことを理解してからインターンシップで鍛えたいこと。


==========================


ていう感じです。いかがでしょうか。

文章に直すと難しいですね(笑)


日常でも『問い』を立てる癖をつけて、

今の自分が考えるべきことを理解すると

努力の方向性や、時間の使い方に無駄がなくなってきます。


クリティカルシンキング、使いこなしていきましょう😊

昨日の授業は水曜日くらいまでにYouTubeにUPします。


では良い月曜日をお過ごしください。


次の授業は『質問スキル』です!


では!

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png