20代前半はCANを増やすことの一択!

こんにちは!仕事塾の高村です📖



このLINEにいる方々はほとんどが20代前半だと思うので、

今日の話は『20代前半の過ごし方(キャリア形成の仕方)』をお伝えしようと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャリアは2〜3年プランを組もう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


基本的に社会人が通うゼミとかスクールとかは2年〜3年スパンです。

様々な資格の受験資格も『実務経験2〜3年以上の方』というのは結構多くあります。



つまり『プロ』になるための準備期間は2〜3年なんです。

ここをまず知っておいて損はないと思います。



今就活してる人は次受ける会社で、

就職が決まった人は次行く会社で、

「自分は一体ここで何のプロになれるのだろうか?」

と考えてみてください。



例えば今ある環境の中で、しなければならないこと(Must)を

まずは2年間全力でやってみましょう。


そうすると、その道の(その仕事の)プロになれているはずです。


例えば塾のバイトをしているのであれば

卒業までに『プロ塾講師でした!』と胸を張れるように全力でやってみてください。



そしたら次のキャリアは、できるようになったこと(Can)を使って、

何か別のCanを作りに行ってください。


こうして『Can × Can』ができると唯一無二の存在になってきます。



ただの営業できる人は大量にいても、

人材業界に詳しい営業ができる人は少なくなりますよね。

加えてキャリア相談に乗ることができるとか、プレゼンができるとか、

行動力があるとか、企画力があるとか、、、。

このような『できること(Can)』を増やすことが希少価値を生んできます。



簡単な例で行くと、

『サッカーができる×マネジメントができる』って人は監督になるとか、

『料理ができる×教えることが得意である』って人はクッキング教室の先生をやるとかです。




Canを増やしていくと、いつの間にか

「自分はこれができるじゃん!このスキル使って誰かのために頑張りたいな!」

「自分のこのCanとこのCanを組み合わせたら、こんなことができそう!」

という『やってみたいこと(will)』が生まれてきます。



まずは皆さんはこれからの環境で、