20代前半はCANを増やすことの一択!

こんにちは!仕事塾の高村です📖



このLINEにいる方々はほとんどが20代前半だと思うので、

今日の話は『20代前半の過ごし方(キャリア形成の仕方)』をお伝えしようと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャリアは2〜3年プランを組もう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


基本的に社会人が通うゼミとかスクールとかは2年〜3年スパンです。

様々な資格の受験資格も『実務経験2〜3年以上の方』というのは結構多くあります。



つまり『プロ』になるための準備期間は2〜3年なんです。

ここをまず知っておいて損はないと思います。



今就活してる人は次受ける会社で、

就職が決まった人は次行く会社で、

「自分は一体ここで何のプロになれるのだろうか?」

と考えてみてください。



例えば今ある環境の中で、しなければならないこと(Must)を

まずは2年間全力でやってみましょう。


そうすると、その道の(その仕事の)プロになれているはずです。


例えば塾のバイトをしているのであれば

卒業までに『プロ塾講師でした!』と胸を張れるように全力でやってみてください。



そしたら次のキャリアは、できるようになったこと(Can)を使って、

何か別のCanを作りに行ってください。


こうして『Can × Can』ができると唯一無二の存在になってきます。



ただの営業できる人は大量にいても、

人材業界に詳しい営業ができる人は少なくなりますよね。

加えてキャリア相談に乗ることができるとか、プレゼンができるとか、

行動力があるとか、企画力があるとか、、、。

このような『できること(Can)』を増やすことが希少価値を生んできます。



簡単な例で行くと、

『サッカーができる×マネジメントができる』って人は監督になるとか、

『料理ができる×教えることが得意である』って人はクッキング教室の先生をやるとかです。




Canを増やしていくと、いつの間にか

「自分はこれができるじゃん!このスキル使って誰かのために頑張りたいな!」

「自分のこのCanとこのCanを組み合わせたら、こんなことができそう!」

という『やってみたいこと(will)』が生まれてきます。



まずは皆さんはこれからの環境で、

何のプロになれるのか』を考えてみてほしいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『誰が言うか問題』を勝ち残れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


上に書いたことをまとめて結論を言うと、

20代前半は『結果を急ぐな。努力の時期だ。』という認識は必要かもです。


理由は『誰が言うか問題』の『誰』になる必要があるからです。



よく『役に立つ情報を発信するアカウント』というのを見かけます(Twitterで特に)。


こういうのは、経営者や有名インフルエンサー、ミスコン優勝者やサークル立ち上げ、

海外留学、学生団体代表などの、何か『”実績”を残した人が言う情報』だから価値があります。


そもそもミスコンとか誰でもなれるものじゃ無いので、

希少価値が生まれますよね。少ないほど価値は高いんです。

なのでその人が発する情報は価値が集まります。



そんな中で、実績がない状態で『役に立つ情報を発信する』ってのは

「いやお前誰だよ!!」と言われてしまいます。


世知辛いんですが、実績が発言力を支えるのは事実です。



なので基本的に僕は学生さんから『これやりたいです!』と言われると

『よっしゃ!手伝うよ!やろう!』って言っちゃうんですが、

踏みとどまるのはこの”情報発信業”を実績がない状態でやろうとすることです。



まずは最初に2年間でも使って何かで実績を残してみてください。

発言に納得する人がめちゃくちゃ増えるので。



例えば僕の身近に社会人になって人間関係が理由で3ヶ月目に退職して、

今YouTuberやってる人がいるんです。


その人が何か学生時代に輝かしい”実績”を挙げていたらいいんですが

特段普通の学生(こっちのが多いからディスってるわけじゃないよ)でして、

やっぱり実績無しでYouTuberになると、『誰が言うか問題』で勝ち残れません。



もしその人が仮に『3ヶ月で退職したけど、史上最速MVP獲って辞めた』だったら

『最速MVP』という実績があり、YouTubeでも展開がしやすかったと思います。



まあそれでも”継続すること”ができれば、その継続そのものが”実績”なので、

「1年間ずっと同じことを続けるためのやり方」とかを今は配信してるみたいです。

(継続は希少価値がある!)





皆さんも、希少価値を高めるために、

『何のプロになれるのだろうか?』をこれから行く会社や

これから受ける会社でみてほしいです。


また、20代前半までに”実績”を残すように努力をしてみてください


身近なところでいくと『早起きが苦手な私が1ヶ月早起きチャレンジをして朝起きれるようになった話』とかは実績ですし説得力もあるし価値があると思います!


塾生でもチャレンジ始めた方がいるので要チェック!(笑)

https://twitter.com/pon_syukatsu22/status/1304036384026443777?s=20



では(#^_^#)

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png