あなたの時間を奪っているもの2つの意外と気付いていないこと。


こんにちは!仕事塾の高村です。


今日は”自分の時間を奪っているもの”を理解しようというコラムです。

タイムマネジメントスキルでもお伝えしましたが『時間は誰にとっても平等で有限』なので 自分の時間が何に奪われているかを理解していきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━

結論

━━━━━━━━━━━━


❶アンコントローラブルな思考はSTOP

❷他責思考はSTOP


実は人間は何かを『やる(DO)』時の方が意識が動きやすいです。

ですが本当に時間を大切にしている人は『やらない(DON`T)』を決めています。


あのジョブズも「最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」と言っています。

やらないことを決めるということを前提に

コラムを読んでいってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━

やめること❶

アンコントローラブルな思考

━━━━━━━━━━━━━━━━


これは、

自分がコントロールできないことを考える癖を今すぐやめること」です。

例えば最近、コロナウイルスとか大雨とかのネガティブなニュースが多いですよね。

こういったときに、まず「日本全体の感染者数をどうしたらいいんだろう…」といってずっと悩むようになっても仕方ありません。

まずは”ソーシャルディスタンス”や”不要不急の外出を控える”など、

自分でコントロール可能なことを考えるようにしましょう。

就活や大学生活でも一緒で、

アンコントローラブルなものも多いですよね。


インターンの日程がなんでこの日なんだ・・・

なんで試験の範囲がここまでなんだ・・・

と思うことは多いかと思います。

アート思考的に考えると日常に『WHY』と唱えるのは良いことですが

その次に考えないといけないのは『解決すべきかどうか』でしたよね。

基本的に、コントロールできそうであれば実施しても良いですが、

できるだけ自分でコントロールできることに考える時間を使いましょう。

時間は有限ですし、誰もに平等に与えられているものですので

コントロールできないことを思考することはやめましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

やめること❷

他責思考

━━━━━━━━━━━━━━━━


2つ目は他責思考です。

他責思考とは、何か問題が発生したときに

”自分以外に問題がある”という思考です。

特に会社員で多いのですが、

「ウチの会社って・・・」

「今の上司って・・・」

と、愚痴りたくなるような気持ちは僕自身も超わかるんですが、

ここで皆さんにもお伝えしたい『改善策』はこうです。

◾︎どうやったらその状況を変えられるか考えること

◾︎変えられそう(コントロールできそう)であれば、実行してみること

「ウチの会社って、どうやったら変わるんだろうね?」

「今の上司って、どうやったら良くなるんだろうか?」

これだけでネガティブな飲み会がポジティブに変わります。

愚痴を言うのは簡単で、責任を伴わないので楽ですが、

改善となると労力(時間と体力)が必要で、責任も負うし大変なんですね。

だから多くの人が『変えようと動くこと』を諦めています。

これはある意味では正解です。

どうしても一人の社員の一声が、経営陣にまで届くのはごく稀です。

なので『ここで愚痴を言っても仕方ない。まずは自分が経営陣にまで近づけるように努力しよう』と腹落ちさせて努力するとかが、コントロール可能な努力です。

改めてですが時間は有限なので、

どこに自分の有限な時間を使うかを考えてみましょう。

ちなみに、就活とかでもこうしてほしいんです。

面接やESで落ちたときに「面接官が悪かった」

「ESをちゃんと見てもらえてないはずだ」となるのではなくて、

「どうやったら落ちなかっただろうか?」と考えてください。

そうすると例えばですが、

事前に面接官の情報を仕入れて準備しておくとか、

ESを誰が見ても伝わりやすいように磨いておくとかの対策が取れます。

僕自身、パーソルキャリアの選考時にやっていたことなんですが

『どうやったら落ちてしまうか?』を考えて

その道を通らないようにしていました。

他責にするのは簡単で楽なのですが

まずは「どうしたらいいか?」で前向きに考えるようにしましょう。

コラムは以上です。

今日も素敵な1日にしましょう!(#^_^#)

では!


仕事塾のTwitterアカウント、フォローしてね☀️

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png