「時間がない」と思ったことありませんか?


こんにちは!仕事塾の高村です。


今日は授業でも実施する『タイムマネジメントスキル』について

お伝えしていきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━

結論から言います

━━━━━━━━━━━━━━━━


タイムマネジメントとは

1日を25時間にするビジネススキルです。


それには具体的に2つの技が必要となります。


①スケジューリング術


②タスク整理術


この2つを使用して自分の時間を増やしていきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━

スケジューリング術

━━━━━━━━━━━━━━━━



これは何かというと

『予定表を書く力』のことです。


「今でも予定表使ってるよ?」

「予定表だけで時間って変わるの?」


という方も一度は聞いてください。


まず、予定表を『予定を入れるもの』として使用している人は

今日から変えましょう。


まず今の自分の予定表を見てください。


・明日○時〜○時まで授業がある

・今日の18:00〜20:00は仕事塾の授業


といった『予定を記入しているだけ』になっていませんか?


別にそれはそれでいいのですが、

今回お伝えしたいのは、その予定表の使い方です。


結論から伝えると、

予定表を『行動目標シート』として使用してください。

そしてそれに『制限時間』まで設けてください。


上の予定を行動目標にするとします。


・明日○時〜○時まで授業がある

 →『〇〇について学ぶ時間』

・今日の18:00〜20:00は仕事塾の授業

 →『社会人の勉強をする時間』


こうすることで、

『その時間を過ごすだけ』というマインドから

『その時間での過ごし方』というマインドに変わります。


(僕も大学の頃に知っておきたかった…)


行動目標シートにすることで

その時間の過ごし方が変わってくるので

60分でやろうと決めたことが60分で終わりやすくなります。


こうしてダラダラと伸びてしまう時間に終止符を打ちましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━

タスク整理術

━━━━━━━━━━━━━━━━


次にタスク整理術です。

まずは質問から。


「あなたは1日のタスクは何がありますか?

 自分の使っている時間とそのタスクを書いてみてください。」


まずはここからです。


その上で次にやることは下記です。


・『緊急×重要マトリクス』を作る

・そのマトリクスに自分のタスクを振り分ける

・実行する




こちらの図を使います。


優先順位はこちらをご覧ください。


①から④の順番でタスクを片付けていきます。


そして、これらをどういうマインドで実施するかというと、

下記図をみてください。




基本的に②と④の『自分にとって重要じゃないもの』はやめるか減らしましょう。

そうすることで自分の時間は③に使えます。


人生は③を増やして行かなければいけません。


読書・筋トレ・ランニングなど全ては③です。

ここに時間を使えるようにタスク整理術を覚えてみてください。



では今日は18:00〜20:00で授業です!

LINE@からZOOMにお入りください(#^_^#)


では!




  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png