結果よりも過程に興味を持つ話


こんにちは!仕事塾の塾長、高村です📖



今日は『結果よりも過程に人は興味を持つ

というテーマでコラムを書いていきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のコラムを書く背景やきっかけ

━━━━━━━━━━━━━━━━


最近日々を過ごすときには『インプットを9.5割にする』という意識を持っています。


そうすると普段見過ごしてきた景色に気付くようになり、

様々な発見があるようになりました。

そこで、今回気づいた内容をアウトプットしてみたいと思い、執筆に至っています。


さて、それが何かというと

意外と完成されていない商品って面白いな』ということです。


※この間の半沢直樹です


最終的に就活に落としていきますので、お付き合いください。


━━━━━━━━━━━━━━━━

メイキング映像・生放送に興味を持つ

━━━━━━━━━━━━━━━━


生放送!!半沢直樹の恩返し』を観た方も多いのではないでしょうか。


なんと視聴率はこのご時世に22.2%を出しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4806d06ad87e023f13808fd3a6756383d541b186


さて、この事実をきっかけに気付いたインプットとしては

『生放送ってなんで興味持つんだろうな』という感想でした。


年末の紅白やカウントダウンTV、

24時間テレビ、毎朝のニュース。


僕が観るテレビはけっこう生放送が多いです。


そこを深堀りしたときに色々な感想は出てきたのですが

まず思ったのは『失敗があるかもしれない』ということ。


つまり、台本があるのはあるけど

『どう転んでいくか分からない』というその過程を楽しめるのかなと思いました。


他にも浮かんだ感想としては『同じ時間を共有している実感』とかもありそうです。

ただ、それも過程ですよね。



そして少し視点をずらしてみると

映画や音楽のPVには『メイキング映像』というものがあり、

嵐やTWICEのライブの裏側など、結構観ませんか?



僕自身意外な発見でしたが、

人って完成されたものも好きだけど

その過程にこそ興味を持つ人も多いという発見でした。



「この映画ってどうやって作られたんだろう?」

「裏側の雰囲気ってどんなものかな?」

「どんな努力が今まであったのかな?」


という興味だと思います。




ここで転用してみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事塾に転用してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━


先ほどの事実(僕の感想)を抽象化すると


・作品(映画)が出来上がるまでの過程

 └努力した内容(役作りで体重制限とか)

 └苦戦したこと(セリフを覚えることとか・コロナでの放送延期とか)

 └制作者の葛藤(映画監督インタビュー)


こんな感じでしょうか。



今回の気づきを、これからの仕事塾に転用していきたいと思っていて、



===================


<仕事塾が法人化するまでを見せ続ける>


・法人化するまでの計画は?

・どんな困難や悩みがあったのか?

・それをどうやって解決したのか?

・どんな喜びがあったのか?

・誰の協力があったのか?


===================


これを発信し続け、だんだん前に進んでいっている実感を僕自身の記録としても残していきたいと思っています。


この法人化するまでの過程は、起業したい人の助けにもなりそうですよね。

例えば今月は税理士と社労士と話すので、そういった内容も知りたい人はいそうです。



━━━━━━━━━━━━━━━━

就活に転用してみる

━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、本題です。



皆さん面接や面談を思い出してみてください。


『過程と、結果、どちらをヒアリングされますか??』



そしてもう一つ、先輩社員や先輩内定者に


『「なぜ今の企業に決めたのか、教えてください」といった経験ありませんか??』



これって、皆さんそうだと思うのですが

結果よりも過程に興味があるということですよね。



てことは、自分の過程(これまでの人生)をストーリーにして、

そして未来までも想定したストーリーを描いて、

面接や面談、就活に活かしてみてはいかがでしょうか。



『自分が主人公のストーリー(物語)』を作ってみてくださいね。



では!


  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png