仕事のできる人は『〇〇〇人』!!


こんにちは。仕事塾の高村です📚


今日は仕事のできる人と、できない人の明確な違いについてお伝えしていきます。

※新しく入ってくれた方、ありがとうございます!アウトプットを自分なりにやってみてください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相手目線(相手は何を求めてるか?)力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ちょっと前にTwitterで話題になったツイートがあったので抜粋します。


------------------------------


実家の2階で寝てる時にオカンから

「ごめん!体温計持ってきて!」


って言われた時に


①体温計だけ持っていく人

②熱かな?と思って体温計とポカリとアイス枕まで持っていける人


の違いは大きい


------------------------------



さて皆さんはどう思いましたか?


どっちが『仕事ができる人っぽいか』で行くと、②を選ぶ人が多いんじゃないでしょうか?



これは、まさに"その行動に考えがあるかどうか"であり、

相手のことを思う『優しさ』があるかですよね。



もう結論から言ってしまうと、

仕事できる人ってとにかく優しい人です。


仕事のスピードとかもここに集約されます。



依頼を受ける→そのままやる


って人と


依頼を受ける→「なぜこの依頼をしてるのか?」を考える→"本当の求めていること"を仮説立てる→依頼を+αでやる


って人。



今後は後者に依頼したくなりますよね。



この『相手目線力(相手が何を求めてるか力)』が超大切です。


ぜひ、意識してみてください。


※そもそも『優秀』って漢字は『優しさ』に『秀でる』ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━