未来のことを過去形で書く『未来日記』を紹介します。


こんにちは!仕事塾の塾長、高村です📚



今日は『未来日記』という物を共有したいと思います。

タイムマネジメントスキルの補足のコラムになると思います。


「やらなければならないことがあるのに、つい怠けてしまう……」

「やることリストを作っても結局その通りに進められない……」


こんな悩みもありますよね。


「未来日記」とは、「1日のはじめに、今日するべき事柄を日記形式で書き出す」というものです。

手帳にスケジュールを書くこととの違いは、

“これからする予定の事柄を「〜〜した」と過去形で書く”という点。


『未来から自分を見ること』によって

『想定される課題』を把握できるので、事前に対策ができるわけです。


具体的に見ていきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━

通常の予定表と未来日記の違い

━━━━━━━━━━━━━━━━


予定表だとこんな感じ

9:00〜10:00 お参り

10:00〜12:00 家族でご飯

12:00〜18:00 課題をやる

18:00~20:00 家族で晩ご飯


通常通りですよね。

基本的に皆さんこちらをされていると思います。


===============


それが、未来日記だとこんな感じになります。

9時にお盆のお参りをした。10時には実家に帰り着いて、

そこからお昼ご飯の支度・食事をした。久しぶりに家族全員揃った。

それから(12時から)は学校の課題をやった。

途中でサボったり集中が切れてゲームや漫画をしたりしてしまったので

18時までかかってしまった・・・。

明日からは気をつけたい。

それからは家族で晩ご飯を食べて、乾杯の音頭を依頼された。

考えておけばよかったと後悔。。




いかがでしょうか。


このように未来日記を書くことで事前に想定されそうな困難や課題・失敗を想定することができ、

対策をすることもできます。


これは実はキャリア計画にも活かせるんです。


━━━━━━━━━━━━━━━━

キャリア計画に未来日記を活かす

━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、実は『妄想』と『未来日記』は一緒です。


「あ〜将来高校建てたいな〜」とか

「将来は何歳までに年収1000万円超えたいな〜」とか

妄想があると思います。夢ですね。



それを実現した状態から今を振り返ることをやってみてください。

かなり面白いです。



例えば僕が『仕事塾が事業として成り立っている状態』から

今の8月13日を振り返る『未来日記』を書くとします。


=====


今日は仕事塾を事業化して3ヶ目になる3月1日。

塾生も1000人を突破して学びを続けられている。

しかも企業の取引先も増え、色々な仕事体験を実現する 『お仕事カタログ』の事業も好調だ。


この状態はまさに今から約半年前の8月に描いていた姿で、

その意味では今は1つ夢を叶えている状態と言える。


あれから本当に大変なことがあった。


企業との取引先を増やすために『仕事塾インターンシップ』と言う名前で

『セールス部』を立ち上げたが、1期生が3名即充足。

そこから営業教育・実践とした途端に3名とも受注が爆発。


初月から思わぬ期待を良い意味で裏切る結果となった。

そのため仕事塾の事業計画が完全に固まっていない状態での拡大。

計画が大幅に上振れしたときの計画も立てておく必要があった。


それからセールス部が軌道に乗ったので2期生を募集した。

応募は3名の定員に対して6名。最初の1期生の3名にはそれぞれ2名のマネジメントをしてもらうことになってしまった。


ここも上振れの計画を立てておく必要があった。


結果としてセールス部は3名に6名を加えた9名となり、

それぞれ『人助け』を合言葉にセールス活動を実施していった。


セールス内容は『学生の力を使ってできること』をメインとした

『学生コンサル集団』という打ち出しで活動開始。


具体的な事業内容はまた次回書いていくが、これからも大変だった・・・。



ただ、幸いなことに全て大変だったことは、計画よりも上振れしていたことだった。

そのため、過去の僕に伝えたいことは


計画が下回った時

計画が上振れした時


それぞれで具体的な計画を立てておけということだ。


未来日記の第一回はここまで。続きはまた今度。


=====



みたいな感じですw


結構面白いですよ!



皆さんへの問いとしては


【入社した時の自分から今を振り返る未来日記】

【就活を終えている自分から今の自分を振り返る】


これを書いてみるのがいいと思います。

楽しく将来を考えていきましょう(#^_^#)



では!




  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png