あなたが飲食店オーナーだったらどうする?


こんにちは。


最近はまたコロナが増えてきていますね。

不安ですが、気をつけて過ごしていきましょう。


さて、今日は【飲食店の経営者】の話です。

---------------------------------------------

あなたが飲食店経営者だったら、実際どうする?

---------------------------------------------





飲食店はコロナの影響をモロに受けていますが、

そもそも「なぜ影響を受けているの?」という

問いに回答はできますか?

売上が上がらないことはわかりますけど違います。

答えは、『固定費』です。


売上は変動しますが家賃は固定です。

いくらオーナーさんに交渉しようとも

オーナーさんはそれで生活しているのでどうしようもありません。

(まあ場合によっては家賃下げるとかすると思うけど)

お客さんが1000人来ても0人でも家賃は固定で数十万です。

恐ろしいですよね。

---------------------------------------------

ある意味で、今までの常識を疑うチャンス?

---------------------------------------------




こうなってくると、経営者の皆さんは

昨日のコラムでも書いた通り、一旦原点回帰しましょう。

・本当にこの広さは必要なのか?

・本当にこの広告費は必要なのか?

・本当にこの人数いるのか?

などなど。

そんなことを考えると思います。

でもやっぱり「飲食やりたい!」「お店はたたみたくない」って気持ちが強く

お店を残してコロナ収束を待っているわけですね。


ちょっと脱線しますが、僕は飲食店オーナーが

「人が集まらなくてヤバいです」って言ってるのを見ると

「あなたは他店に行ってますか?」と聞きたくなります。

すると「いやいや、今そんな余裕ないよ」と言うと思いますが

それは一般人もみんな同じなんです。

明日が見えない状態は不安で、

不安な状態では積極的な投資(お金をかけること)はしません。

みんな不安な時(来月解雇されるかもしれない)に他に投資する余裕なんてないんです。

コロナにかかりたくないから出歩かない、も然りですが

解雇されたら生きていけない、からお店に行けない人もいることを知らないといけません。


ともあれ、いつ終わるか分からない状態の中で

ずっと固定費を払い続けるのはさすがに心も穏やかじゃありません。

そこで。

---------------------------------------------

皆さんだったらどうしますか?

---------------------------------------------



まず大前提、飲食はやりたい・お店を続けたいっていう

強い気持ちがある店主だとしましょう。

その場合、どうするでしょうか。

#仕事塾 」で検索してみてほしいし、

皆さんも思考してアウトプットしてみてくださいね!

ヒントとしては長期的な目線だと思います。


では今日も良い一日を!

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png