〇〇を持つ人が最強!変化できる人材になろう。


おはようございます☀️

さて、皆さん最近は家にずっといますよね。

そこで今日は『定義づけ力』をお伝えしたいと思います。

"自分だけの定義を持て"という話です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついダラダラしちゃいますよね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


家というのは基本的には『休む場所』という定義をしてる人が多くて、

その分ベッドやテレビやソファや漫画など、休むため・くつろぐための環境が整っていると思います。


ただ、人は環境に負ける生き物なので、

『休む場所』と定義してる環境にいたらそれはもう休みます。

テレワークが流行している中で、withコロナ時代における

『家』の定義は少し変わってきそうですね。


というか、変えた人から活躍しているんだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実はこの『定義』のパワーがすごい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そしてこの『定義』ってのはすっごいパワーを秘めているんです。

定義っていうのは、

〇〇(名詞)とは、〜〜である」という

"〜〜"を埋めることです。

新入社員のほとんどがやる『新規テレアポ』で事例を紹介します。

テレアポのゴールは、『アポを取ること』に違いはないのですが、

定義が違うとやり方が変わってきます。




==========================

<Aさんの場合>

・テレアポの定義

テレアポとは、会話である


<Bさんの場合>

・テレアポの定義

テレアポとは、とにかく量をこなすこと(かけまくること)である

<Cさんの場合>

・テレアポの定義

テレアポとは、自分を覚えてもらうことである

==========================

こういった3人の営業がいるとします。


面白いことにそれぞれの定義は、

テレアポのやり方(how)まで変わります。



Aさんは、アポを取る為には"会話"が必要だと思っているので、

5分電話を続かせる』という事を目標にして電話をしています。

Bさんは、アポを取る為には"接点の多さ"が必要だと思っているので、

『他者より1.5〜2倍多い量の電話』を目標にして電話しています。

Cさんは、アポを取る為には"親近感を出す事"が必要だと思っているので、

自己紹介シートを作って送る事』を目標にして電話しています。

これくらい行動のやり方に違いが出るんです。

定義を持ってる人は行動力も出てくるし、

やらされる仕事よりも楽しく前向きにのめり込む事ができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

話を戻します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「家とは、休む場所である」という定義や

「面接とは、会ってやるものである」という定義を、

withコロナ時代や、afterコロナ時代においては変革する必要が出てきました。

ここを早期に定義改革出来る人は強く、

恐らく周囲と差が出てきます。

それも、じわじわと。


※まさにアート思考がある人から変化している

ちなみに僕の例でいくとこんな感じです。


==========================

・家の定義

→家とは、半オフィスである

…仕事ってラフな格好でできるんだという気づきから常識になりました

・営業の定義

→営業とは、未来を一緒に妄想することである

・商談の定義

→商談とは、30分で済むものである

…今まで60分で予定を組んでいて、1日3商談だったんですけど、今では30分で1日に7商談やっています。

・テレアポの定義

→テレアポとは、会話である(上のAさんは僕です)

・仕事の定義

→困ってる人を助け、報酬をいただくことである

==========================

定義の作り方に関しては、模索してみてください。

ちなみに"価値観"っていうのはこの定義を指すことが多く、

この定義を持っていれば色々な人との議論が盛り上がります。

例えば先のテレアポの例でも

「ねえねえ、何でそんなにアポ取れるの?教えて!」って会話をしてたら

「僕は、会話と思ってやってるよ。初回でアポ取ろうとしてない!」と伝え、

「なるほどな〜。私はとにかく電話しまくる事を意識してたな〜。」となります。


お題を出すとすれば

・就活の定義

・仕事の定義





この辺りですかね。

持っていれば多くの人と議論できると思いますし、

これからのOB訪問などで役立ちます。


以上です。


では今日も素敵な1日をお過ごしください。

では!

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
LINE_OA_logo1_white.png